メールやLINEで文章によるコミュニケーションを盛り上げるコツ

1.文章によるコミュニケーションを侮るなかれ!

出会い系サイトで知り合った女性と、アナタはまず、メールやLINEでコミュニケーションを取りますよね! この時、アナタはどれほど会話を盛り上げられる自信があるでしょうか?

ネットの世界での出会いを、リアルな世界でのおつきあいにまで発展させるためには、ここでの「文章によるコミュニケーション」が非常に重要です。

いくらメッセージでやりとりしたってラチがあかない! とりあえず、会ってみたい! という気持ちはわかりますが、いきなり「今夜、会える?」などと誘っても、女性は警戒するばかりです。すぐに会えるかどうかばかり尋ねて、ダメならハイ、次!みたいなハンティングを繰り返していたのでは、素敵な相手と知り合うチャンスを逃してしまいますよ!

女性は、メールやLINEが大好きな上、基本的に寂しがり屋ですので、メッセージでのコミュニケーションは、丁寧であればあるほど、マメであればあるほど、好印象を与えることができます。相手が迷惑がっていないようであれば、たとえ深夜や早朝などの時間帯であっても、どんどん会話を盛り上げ、とことん付き合ってあげましょう。

ここでアナタのことを「この人は、私の寂しさを埋めてくれる、優しい人だ」「気の合う、楽しい人だ」と認識させるまで、次の「直接会う」という段階に進んではいけません。

2.一気に距離を縮めるには「テレビ」が効果的!

それでは、具体的にどのような切り口で会話をすると、彼女と盛り上がることができるのでしょうか?好きな音楽、好きな映画、などなど……少しずつ共通の趣味を探るという方法もありますが、なんとなくお見合いっぽくなってしまって、くすぐったい……という人は、思い切って「テレビ」の力を借りましょう。離れた場所に居て、顔を合わせていなくても、同じ時間に、同じ番組を、2人一緒に観ることで、「連帯感」を演出することができるのです。

彼女との会話中、挨拶や自己紹介などが一段落した頃に、「ねぇ、今、テレビで◯◯やってるんだけど、観てる?」と尋ねてみるのです。この時の番組の内容は、世間で騒がれているような旬なネタで、できるだけ、誰もが観てみたい!と思うようなものにしてください。たとえば、オリンピックでメダルを獲りそうな選手が、これから演技に入る!とか、謹慎していた芸能人が、今日まさに復帰する!といった感じだとベストです。

うまいこと相手がテレビをつけてくれたら、流れはこちらのものです。あとは、テレビの中の出来事に対して「今の面白かったね!」とか「このCM気にならない?」など、共感を誘うようなコメントを、ポンポンと気軽に投げかけてみましょう。これにより、彼女はアナタに対して急速に親近感を抱くはずです。直接会話を交わすだけでなく「同じ番組を観る」という経験を共有することは、それくらい他人同士の仲を縮める上で、効果的なのです。

テレビ作戦がうまくいかなそうな場合は、スーパームーンや、月食など、天体系のイベントに頼ってみるのもいいかも知れません。「そういえば、今日って月食なんだって!空見れそうなら、窓開けてみてよ」と、相手を誘導してみるのです。これで、テレビと同じように「経験を共有する」ことができるわけです。ただ、ロマンチックになり過ぎてしまう可能性もあるので、あまりキザな言い方にはならないよう、気をつけましょう。

3.さらに距離を縮めるには「あの頃、何してた?」

面識の無い2人が、互いの距離を縮めるためには、経験を共有することが大切だと説明しました。この「経験」は、現在進行形でリアルタイムに共有できれば、効果抜群!言う事ナシ!ですが、過去にさかのぼることでも、なんとなくの「連帯感」を得ることができます。

我々が生きて来た「過去」には、日本人であれば、誰もが知っているような、インパクトの強いイベントが数々存在しますよね?中には、悲惨な出来事もありますが…、ここで話題にして欲しいのは、できるだけ、雰囲気が重たくならないようなものです。たとえば、かの有名な、お昼の長寿番組が最終回を迎えた日、自分が何を思い…その日、何をしていたか、ということについて、日本人であれば、誰でも少しは語ることができるはずですよね。

どんなイベントをチョイスするかは、アナタのセンス次第ですが。とにかく、あの出来事があった、あの頃、何してた?ということをお互いに話すと、その頃は他人同士だったはずの我々も、それぞれ一生懸命にその時間を生きていたのだな、ということが分かってくるのです。そして、同じ国で、同じ出来事を目にし、耳にし、同じように何かを感じていたんだなぁという、妙に温かい連帯感を持つことができるのです。

4.まとめ

文章によるコミュニケーションの大切さと、盛り上げ方について説明して参りましたが、いかがでしたでしょうか?

あとは、アナタの「サービス精神」で、彼女と初めて顔を合わせるまでの間、上手に気持ちを高めていってあげてくださいね!

コメントを残す