地方出張は出会い系の大チャンス

二ヶ月に一度は地方都市に出張に出かけます。二泊三日が基本です。当然一ヶ月前から日程が決まっているので毎回その日にあわせて、現地の出会い系で楽しんでいます。もちろん普段も出会い系にお世話になっていますが、地方都市の場合掲示板の書き込みが一味違います。もちろん全国どこにでも割切り系はあります。ただ、たまにはいつもと違う楽しみ方もいいものです。

地方都市で女性を見つける場合当然ですが大手のサイトを使わないと出会うのは難しいです。大手出会い系サイトなら、地方でも十分に選別可能な量の書き込みがあります。

普段は特に意識しませんが、出張で出会いを楽しむ場合は日時が先に決まっています。その日に会えなければいけないわけですから、アプローチも普段とは変わってきます。

「○月○日出張で○○駅近くに泊まります!地元の逸品料理を食べたいです!地酒もいいな!教えてくれる女性連絡待ってます!」とストレートな書き込みで様子を見ると、ポツリポツリとメールが来ます。これは援系、割切り系の選別にもなります。そっち系の女性はめんどくさい食事なんかしませんから。

当日の相手を決めるときは、直メールかLINEを早めに聞き出します。ドタキャンを避けるためです。ある程度メールでやり取りをしてもこれが聞き出せないようなら、スパッとあきらめて次をあたります。そのほうが効率がいいです。

ドタキャンの経験がありますが寂しいものです。仕方なく割系で当日会いにしましたが、あまり楽しくありませんでした。こんな事態を避けるためにも事前の相手とのやり取りは重要です。

コツとしては、事前のメールではあまり身体の関係には触れないことです。もっと言えばその夜一人寂しく食事をするよりも、付き合ってくれる相手がいるだけラッキーくらいに思っていたほうがいい結果につながります。

先週も出張で出会い系でウレシイ出会いがありました。

当日、初めて会った女性は、見た目はちょっと暗い印象もありましたが、話し出すと話題が豊富でとても面白い女性でした。事前のメールのやり取りで聞いていた彼女のおすすめの海鮮居酒屋で盛り上がりました。その日はかなり飲んでしまって、もう十分満足だったので彼女を駅まで送ってわかれました。

寝る前に「楽しかった!ありがとう!」とメールを送っておきました。翌朝起きると返信がありました。「よろしければ今日は和食の美味しいところに行きませんか?」とあったのですぐに「ぜひお願いします」と返信しました。今日も泊まると言ったのを覚えていてくれたんですね。

二日目は、胸元の開いた服と短いスカートが彼女の気持ちを表していました。会うのは二回目なのですが、もうすっかり恋人気分でした。食事もそこそこにラブホヘ直行。すぐ近くにありました。もしかしたら彼女はそこまで考えていたのかもしれません。

入るなり抱きついてきてディープキスでした。下半身にも遠慮なく手を伸ばしてきました。引っぱり出して即フェラ。情熱的な彼女に刺激されてこちらもかなりハードに仕掛けました。今日限りという気持ちが激しい欲情につながっているかのようでした。何回も彼女の中に果てて十分楽しみました。もちろん彼女もです。

出張先の見知らぬ土地だからかもしれませんが、普段と違う出会いで、とても楽しんでリフレッシュができました。次の出張が今から楽しみです

コメントを残す