即会いできた25歳のフリーターと

3ヶ月前に出会い系サイトで知り合った女性と遊んでます。もちろんセフレとして付き合っているんだけど、初めて会った日は、自分が掲示板に今から遊べる子を募集して会った子がセフレの彼女です。

他にも4人ぐらい返事がきたけど、彼女が一番、近くで決めたわけだけど、22時過ぎてたから本当に来るか不安はありました。ただ、待ち合わせ場所に行ったら彼女が待っていて、第一印象は年齢よりも若く見えた感じで、今、彼氏がいないので出会い系を利用していたようです。

少しドライブして、ラブホが見えたらから冗談で行ってみないと誘ったらあっさりOKしてくれてラブホに直行しました。彼氏と別れてご無沙汰だったらしくすごい感じてアソコがビショビショになって、興奮しましたよ。

自分もご無沙汰で、かなり燃えてその日は2回やって帰ったけど、番号交換してそれから3回会いました。今度、また来週に会う予定だけど、彼女も自分も仕事が終わるのが遅いからいつも夜に会ってドライブしてホテル行くって感じです。

超ドスケベOLをGET!

出会い系には様々なタイプの女性がいて、好みによって求めるタイプの女性にアタックできるのが魅力の一つかと思います。特に、ネットでの出会いですので、相手も本性丸出しなところもあり、Hに積極的な女性を探すには最適です。

今回も出会い系サイトでエロエロモード全開過ぎるOLさんと会ってきました。

いつものように、カテゴリを絞り、めぼしい女性にメールを送り、返信内容からさらに除外する作戦で、最後に残ったのが都内でOLをしている愛ちゃん。

現在24歳で、メールのやり取りでこちらが食べ歩きが趣味だと話すと「一緒に食事に行きたい!」「週末か土曜日のほうが、遅くまで遊べる」なんて、かなり期待を持たせてくれます。
ちなみにこの「食べ歩きが趣味」ってのは、殆どの女の子が食いついてきてくれるので、自分は結構使います。しかも食事をするには夜の待ち合わせのほうが都合がいいので、お酒も飲めますし、遅くなればなるほど色々と作戦の幅も広がってきますしね。

そんなこんなで早速直接会うことになりまして、待ち合わせの当日になったのですが、相手の電車が遅延しているらしく15分ほど遅れるとの連絡。まぁドタキャンされないだけマシなので、ひたすら待ち続けます。すると、「いま着いたよ~」と電話がかかってきました。周囲を見渡すと、明らかに自分宛に電話しているであろう女の子を発見したのですが、かなりのボリューム感ある女の子です。

向こうもこちらに気付き、改めて挨拶したのですが、近くで見てもポッチャリというよりは、太っているといったほうが適切な感じの迫力。手の甲とかもパンパンでクリームパンみたいになってます。

確かに最近はポッチャリブームなんてのがあるらしいですが、ここまで来るとちょっと違う気がしてしまいますが、顔はかわいいのが救いです。もしこれで顔がアレだったら、即座に逃げていたかもしれません。それでも約束は約束ですからお店に行きお食事をします。ただ愛ちゃんは、見かけによらず、お酒を飲むとあまり食べないらしく、殆ど料理に手をつけません。

そんな食欲なのに、どうやってその身体を維持しているのか不思議ですが、お酒はいいペースで飲むので、1時間もするとかなりのご機嫌モードに。個室の居酒屋に行ったのですが、その環境が開放的にさせたのか愛ちゃんの方からかなり積極的なボディータッチがあります。
これはもう完全にOKサインと思いホテルに誘うと、当然ながらOKです。まぁ正確には、ホテルの誘ったというよりは、誘わされてしまった感じですが。

店を後にすると、愛ちゃんは急にデレデレになり恋人みたいに密着してきます。そうなると不思議なもので、こっちも酔っ払ったのか愛ちゃんのプニプニな身体がかわいく思えてきます。
ホテルにチェックインして、部屋に入るともう愛ちゃん完全にスイッチオンして、こちらを押し倒さんばかりの勢いでスボンを脱がしくわえて来ました。しかも物凄く上手で気持ちいい!
そのまま、恥ずかしいことにいかされてしまったのですが、愛ちゃん全て飲み干してくれるサービスの良さ。

シャワーを浴びて愛ちゃんの身体をチェックしますと、確かに腰周りのお肉は気になりますが、やっぱり顔のかわいらしさが影響しているのか、全然OKです。
その後、ベッドに入ってからも愛ちゃんは超積極的、多分自分の人生史上最高の騎乗位を体験することとなりました。

いままでポッチャリ系はそれほど得意ではなかったのですが、愛ちゃんとの相性がたまたまよかったのか、

この日以来、月に一回のペースで会ってHしています!

わたしは28歳まで童貞でした

大学時代の出会い体験談です。もちろんわたしは若い頃も、特にもてるわけでもなく、彼女もいませんでした。学生時代にコミュ力を上げてこなかった僕では、大学のノリには付いていけず、失敗しました。

そこで、次に某大手ブログアメーバで同じ県内の女の子と友達になってみようと思いました。何度も何度も女の子(主に女子高生)にメールを送ってはダメ、というのを繰り返しました。そんななかで、少しずつ会話につなげることが出来るようになってきました。ネット上で出会うための「コツ」みたいなものが分かってきたんです。この経験がいま、出会い系の攻略においてすごく生きていると思います。

いくつかのコツを示しますと、「顔写真を貼る」「若い女の子がすきそうな趣味を持ち、それを話題にする」というものですね。

まず、「顔写真を貼る」については、言わずもがなです。出会うときはまず、信用第一です。出会われる女性からしても、仲良く喋っていてもいざ会ってみると・・・という自体は避けたいでしょうし。
自分のルックスに自信がないのなら、できるだけ改善しましょう。太ってる方はやせて、顔がいまいちな方は髪型などをどうにかして、できるだけ綺麗に写真をとってください。じゃなきゃまず女の子から相手にされません。

次に、「若い女の子が好きそうな趣味を持つ」ですが、これについては「カラオケ」や「カフェ巡り」、「若い子がすきそうなアーティストに興味を持つ」などがあります。特にカラオケ。いくつかの滑らない持ち曲を練習すれば、出会った後もスムーズにいい印象をもたれます。

一緒に楽しむものでなくても、「ランニング」や「読書」なども結構好評です。これらの趣味をプロフィールに書いて、ブログネタとしても扱えば、それについての知識も付きますので、さらに女の子との会話が弾む可能性が広がります。

とにかく、顔写真で信用させて、趣味の話で盛り上げる。あとは、無視されても拒絶されても諦めないで次の子にアタックする。これらのことを心がけていた結果、私は最終的にたくさんのセフレを得るまでに至っています。