素敵な出会いをするには「ターゲット」を絞ったプロフィールでアプローチしましょう!

出会い系サイトを利用する際の恋愛テクニックについて、特に出会い系サイト初心者が登録時から初デートまで漕ぎ着けるケースについてご紹介していきます。この恋愛テクニックを使えば、出会い系サイトを使った恋愛を成功させる確率がグッと高まりますので、是非押さえておいていただきたいと思います。

まずはプロフィールをしっかりと

出会い系サイトに登録したら、最初に行うことは自分のプロフィール設定。ここをおろそかにしてはいけません。

こちらから女性にアプローチを開始したとしても、必ず女性はあなたのプロフィールを確認します。メッセージが好印象でも、アプローチがスカスカだったとしたら、ちょっと不安になってしまいますよね。ですので、プロフィールはしっかりと書くべきなのです。

ただし、とにかく自分のことを書けば良いのかというと、そうでもないのです。重要なのは、「あなたが出会いたい女性に対して好印象を与えられる」プロフィールを作るということ。

これはターゲッティングと呼ばれるスキルなのですが、はじめにあなたが出会いたい女性を紙などに書きおこしてみましょう。

例えば、清楚な女性、自分と趣味が同じな女性、休みの日が会う女性、住所が近い女性、美人(笑)など。外見はほとんどの方がきれいな方が好きですし、プロフィールでは重視すべき事項ではないので、ここでは外します。

つまり内面的な部分でターゲッティングをしていくということです。では、仮に清楚な女性と出会いたいとしましょう。プロフィールは文字でアプローチするので、キーワードが大事です。ですので、NGワードとOKワードをリスト化します。

清楚な女性と出会いたいのに、あなたのプロフィールに「一夜限りの関係が好き」「気軽な交際」「趣味はクラブ通い(夜遊び)」「高級車でドライブ」などの言葉があっても逆効果ですよね。これらがNGワードです。逆にOKワードとなるのは「真摯な出会いを求めています」「自分は古風な考え方をしていて、男らしさが大事だと考えています。」「趣味は読書や映画鑑賞、好きなジャンルは……」などと誠実で男らしい、つまりあなたのターゲットとする女性が「求めるべき」「求めるだろう」キーワードだけを書いていき、「避けられる」キーワードを除外する必要があります。

このプロフィールにおける恋愛テクニックですが、もちろん基本となるのはあなた自信の性格なので、嘘で固めると後で破綻します。ですので上記で紹介したキーワードは使いつつ、あなた自身のことについては、良い部分を強調しつつも誠実に書くことが大事です。

出会い系サイトの落とし穴、「サクラ」にご注意

サクラは出会い系サイトに存在する「サクラ」というお仕事をする人のことです。サクラは、出会い系サイトのライバルが自作自演で自分のサイトへ移籍を促したり、悪質な場合は、その出会い系サイト自体が、男性を留めておくために雇います。(しかも、最悪な事に中身は男性だったりします……)。

基本、出会い系サイトでは男性からアプローチをかけていくのですが、時々、女性から先にメッセージが来る場合もあります。その中にはもちろんあなたのプロフィールに興味を持って、という場合もありますが、97%くらいの確率でサクラであると考えた方が良いでしょう。サクラはやりとりを繰り返した後、他のサイトへ誘導したり、デートは何かと理由を付けて断りつつ、やりとりを引き延ばそうとします。

サクラとのやりとりは時間とお金の無駄以外なにものでもありません。地味ですが、出会い系サイトで恋愛を成功させるためには、サクラにひっかからないことも大事なテクニックです。もちろん、サクラに騙されないことを考えるあまりに疑心暗鬼になって全ての女性を疑ってかかってしまっては本末転倒です。「先にアプローチしてきた」「やけに積極的、でも絶対に会おうとしない」「画像がかなり美人」これらのうち2つくらいに該当する場合には、サクラの可能性を考慮しましょう。

最初のアプローチ

ターゲッティングとプロフィール作成が完成し、サクラへの警戒の心構えができたら、女性へアプローチをかけていきます。その方法とはもちろんメッセージ。出会い系サイトの恋愛テクニックにおいて、メッセージはとても重要な位置を占めます。女性には男性側から多数のメッセージが届きます。あなたが「魅力的だな」と思った女性には、ライバルが最低30人はいると思って下さい。(逆に、魅力を感じられない女性を狙うという上級テクニックもありますが、ひとまずここでは置いておきましょう。)そして、そのライバル30人のうち、9割の27人はほぼ同じ様なメッセージを送っているのです。

「楽しく気軽にお付き合いしましょう」的なもの。要は、下心が見え見えなのですね。もしもあなたのプロフィール画像がジャニーズ並にイケメンであったり、年収が3000万円を越えていたり、職業が社長だったりするのなら、そういったメッセージでも大丈夫でしょう。もしもそうでないのなら、ライバル27人を蹴落とす、彼らとは違った角度からアプローチしましょう。それは下心を出さない誠実で真摯な態度です。このことに注意するだけで、女性に「この人、他の人とちょっと違うな、プロフィール見てみよう。」と思わせることができます。

たったこれだけ?女性をお持ち帰りするための3つのステップ

せっかく出会い系サイトを利用して女性と出会うのであれば、お持ち帰りを最終ゴールに設定するのは当然の話。しかしその方法が分からないばかりに、ただ女性と一緒に食事をするだけで、不本意に別れてしまうケースもしばしばだと思います。

そこで今回は、女性慣れしていない男性でも簡単に女性をお持ち帰りできるマル秘テクニックをご紹介します。

待ち合わせは夜19時以降

お持ち帰りをしたいのであれば、待ち合わせの時間は夜が基本です。遅ければ遅いほど男性にとって都合が良いのは当然ですが、可能であれば19時以降に設定するのがベスト。間違っても昼間の時間帯に設定しないようにしましょう。

ここで重要なのは、一緒に過ごす時間が長いからと言ってお持ち帰りできる確率が高くなるというわけではないということ。極端に言ってしまえば、一緒に過ごす時間が1時間でも2時間でもお持ち帰りできる人はできますし、10時間掛かってもお持ち帰りできない人はできません。

では、お持ち帰りが出来るケースと出来ないケースでは何が違うのでしょうか?それが、これから紹介する2つのテクニックに大きく関係してきます。

間接照明の効いた横並びに座るカウンター席があるお店

女性と食事をする日時が決まったからと言って安心してはいけません。ここからが最も重要で、どんなお店を選ぶかによってお持ち帰り出来るか出来ないかの7割が決まると言っても過言ではありません。

ちなみに、お店選びをする際に気をつけるべきポイントは2つあります。

まずは間接照明が効いていて少し薄暗い雰囲気のお店であること。目安としては、「少し暗いかな?」くらいで構いません。むしろそれくらいの方がムーディーな雰囲気を演出できるので、お持ち帰りするためにはより良いお店と言えるでしょう。最近よくある「ダイニングバー」や「バル」のようなお店で構いません。

そして2つ目は、横並びに座ることのできるカウンターがあるお店であること。それが個室であればパーフェクトです。もし横並びに座るカウンター席がない場合は、L字のテーブル席でも問題ありません。

対面で座るテーブル席の場合、お互いの距離が遠いため、自然なボディタッチを図ることはほぼ不可能です。しかし横並びに座ることで、容易にボディタッチができるのです。横並びに座るというのは、ボディタッチが最大の目的です。

なお、ボディタッチをした際に、女性が嫌悪感を示さなければほぼお持ち帰りできると考えて良いでしょう。いわばボディタッチは、テストクロージングのような役割を果たしているのです。

お気づきかもしれませんが、お店選びをする際、言ってしまえば味や値段はどうでも良いのです。気をつけるべきは、薄暗いお店であるか、そして横並びに座ることのできるカウンター席があるかどうか、なのです。

ですので、お持ち帰り出来るか出来ないかは、女性と出会う前、お店選びの時点で既に決定しているのです。

それだけ重要なお店選びですので、十分なリサーチのもと決定してください。そして、必ずお店を予約すること、これは基本中の基本です。週末は特に、予約をしなかったことでお店にすら入れないということも考えられます。女性をたらい回しにしては、お持ち帰りどころではありません。

とことん褒めまくる

褒めると言っても、「可愛いね」「キレイだね」などと言ったように、容姿を褒めるわけではありません。これらは、本格的に口説く時のための最終兵器として隠し持っておくのが良いでしょう。

では何を褒めるのかというと、まずは、ピアスやネックレス、そして時計や指輪などのアクセサリー系を褒めてあげてください。とにかく褒めるという行為が重要なので、もちろん、それが本心でなくてOKです。

次に、その日のファッションやバッグ、そしてメイクに至るまで、ありとあらゆる部分を褒めてあげてください。初めて会う男性との食事ということで、少なからずファッションにも気合いを入れてあなたと会っているはずです。女性にとってはその頑張りを認めてもらえただけでなく、センスも褒められたということに直結します。

ここまで出来たら最後は、最終兵器として隠し持っていた「容姿」を褒めてあげてください。この時のポイントとしては、ただ漠然と「可愛いね」「キレイだね」と褒めるのではなく、目や口など一点にフォーカスを当てて、その箇所を具体的に褒めてあげてください。

褒められて嫌な気持ちになる女性はおそらくいないでしょう。むしろ気分がよくなり、段々あなたへの好感度も上昇します。

これでお持ち帰りへのお膳立ては以上になります。

あとは、女性がトイレで席を外している間にスマートに会計を済ませ、お店を出てタクシーに乗せれば、最終ゴールに設定していた「お持ち帰り」の完了です。

ここで照れが生じて「もう1軒行く?」などといったセリフを吐く男性がいますが、一切不要です。男らしく手を引いてタクシーに乗せてください。

今回ご紹介したテクニックはどれも簡単な内容ばかりですので、ぜひ実践してみてください。どうかうまくいきますように。

プロフ画像をより「男らしく」「誠実そう」な印象にするテクニック

icon_business_woman12女性が出会い系サイトで男性を選ぶとき、プロフィールの写真は大きな役目を果たします。登録していない人もいるかもしれませんが、写真はある方が絶対に受けが良いです。

人物の顔は、情報量として、その人のイメージの大半を占めます。女性は事前に少しでも情報が多い男性を選ぶ傾向にあるので、プロフィール写真は欠かせないものです。

ここで、「どうせ写真を撮るなら、少しでもカッコよく見える一枚にしたい!」誰でもそう思いますよね?

結局、写真は自分をアピールしてより多くの相手との出会いを作るための材料になるのです。これに失敗してしまうと会える女性も減ってしまうので、なんとかイケメンに見える物が欲しいと思うのは当たり前のことでしょう。

しかし、やり過ぎは禁物です。「良く見せる」程度なら構いませんが、キメすぎた自撮りや加工された写真では逆に不自然になってしまうので注意が必要になります。

それでは、どうすればナチュラルに、より男らしい、女性が喰いつく写真が撮れるのか?

ここではそのためのテクニックを、『1.髪形 2.服装3.シチュエーション 4.光の加減』この4つに分けて、ポイントをご紹介していきます。

1.髪形

プロフィール写真を撮る時、真っ先に顔の印象を助けてくれる要素はなんでしょうか?

それは、髪形です。髪型は、顔の一部となってあなたのイメージアップを助けてくれます。そもそも、女性は男性の顔の造りをあまり気にしていません。全体から受ける雰囲気、それを最も重視しています。
最近では「雰囲気イケメン」なんて言葉も良く聞きますよね? あの言葉で表現される男性をイメージしてもらうと、髪形にとても気を遣っているのがよく理解できると思います。

髪形は必ずセットしてから写真を撮りましょう。自分に合った年代のヘア雑誌を参考にして、少し誇張して表情を付けるくらいがオススメです。

セットが苦手な人は、美容室帰りに美容師さんに撮ってもらうのもひとつの手です。恥ずかしいかもしれませんが、あの人たちは自分のカットモデルの写真なども撮るので、写真を撮るのにも慣れています。きっと、良い一枚を残してくれるはずですよ。

2.服装

fuku_tatamu髪形のパートでも説明したように、女性は男性の顔よりも、雰囲気を重視します。

髪形ほど写真には映りこまないかも知れませんが、次に大事なのは服装です。髪型はなかなか自由が利かない部分もあるので、そういう場合ファッションで自分をプロデュースする事はすごく意味があります。
ここでのポイントは、あなたの性格や生活が少し垣間見えるようなものを選ぶことです。

あなたがスーツで仕事をしているのなら、スーツを着るのも良いでしょう。スーツやネクタイは、フォーマル過ぎず、ビジネスマンらしい一着を選んでください。光沢の効きすぎた、いわゆる夜の仕事を連想させるようなスーツはやめましょう。

カジュアルスタイルで撮る時は、写った時に服がヨレて見えるようなものは避けましょう。Tシャツ一枚のラフな格好では「寝起き感」が出る危険性も有ります。しかし、アイロンをかけてパリッとしてあれば大丈夫です。下半身は写らないのであればあまり気にする必要はありませんが、全身が写る時はデニムを選ぶのが無難でしょう。これもヨレて見えると女性の目には貧乏臭く映ってしまうので、幅広のものはやめておいた方が良いです。

3.シチュエーション

実は、写真を撮る場所も雰囲気には大きく影響します。女性は目ざといので、そこを利用して広くてスタイリッシュな部屋をバックにプロフィール写真を撮ると、連絡が急増したという話もあるほどです。

理想的なのは上記のような環境ですが、そう簡単には実現できないでしょう。

そんな時とっておきの方法が、オシャレなショップの前で写真を撮ることです。この時、サーフショップなどちょっとスポーティな店の前で撮ると、好感度が高くなります。

他にも女性受けがいいのは、小さいインテリアショップ・ブックカフェなどでしょうか。

姑息な手ではありますが、別にどの店も行きたければ行けるのですから、女性に聞かれたら「何回か行ったことある」と言えばいいだけです。自分のお気に入りの店で良さそうなところがあれば、もちろんそこにしてみてください。

そして、シチュエーションで最も大事なのは、写真を誰かに撮ってもらうこと!

男性は自分を撮ることに慣れていない人が多いので、自然な印象にするには知り合いにパシャパシャ撮ってもらうのが一番です。髪形や服装にも意見がもらえる人を選ぶと、なお良いでしょう。

4.光の加減

ここまで写真を撮るためにしっかり準備をしても、光の加減が全てを台無しにしてしまうことがあります。特に真正面や真上・真下からの光だと、顔の凹凸が光で飛ばされたり、逆に光に沈んだりして、貧相で暗い印象になることが多いので気を付けてください。

ベストなのは、横方向からの光。朝や夕方に、人にお願いして撮ってもらうのがオススメです。横方向からの光は、影が立体的な演出をしてくれて鼻の高さなどをキリッと見せてくれます。少しナナメに角度をつけると、髪型の表情も伝わりやすいです。

自分が良く見える角度も探っておくと、女性と会う時にも活かせるかもしれません。ぜひこれらを実践して、たくさんの女性を引き寄せるのに役立ててみてくださいね。

リアルでモテない男性が出会い系サイトで成功する理由

nayamu_boy出会い系サイトで初めて彼女を作ったという男性も少なくはありません。それまでに全く出会いがなかったのでしょうか?

なぜリアルでモテなかった男性が、出会い系で恋人を見つけることが出来るのか気になるところです。そこで、女性から見た出会い系の男性の印象なども含めて考えてみましょう。

出会い系では積極性より消極的な男性が好印象!

リアルでモテる男性の特徴は、女性に好意を素直に伝えられる、気軽に声をかけることの出来る男性です。

しかし、出会い系サイトの場合、ネット上での出会いということからメールでじっくりと相手の事を知ってから会いたいと思う女性が多のが現実です。出会い系サイト内の女性の中では「自分に合せてくれる男性」が人気なのです。なかなかリアルでは、グイグイといけない男性だからこそ、そういった気遣いが出来るんですね。会話などでも、丁寧で真面目さを伺えるのでより好感を持って貰えます。

女性がリアルの世界では会えない男性だから新鮮

出会い系サイトの最大のメリットは、日常では決して出会えない数の異性との出会いが待っていることです。また、普段自分が日常を過ごしている生活圏内に居ないタイプの異性との出会いがあることも魅力の一つです。普段から行動範囲の狭い男性や仕事の忙しい男性なども、女性からみてとても新鮮なものです。

何よりまじめに出会いを求める女性にとって、そういった男性との出会いは出会い系サイトだからできるものだと言えます。女性会員の年齢も幅広く、20~40代など普段なら会わないような女性との出会いも待っています。男性側から見てもメリットが大きいと言えますね。

モテない男性好きな女性は必ず存在する!

「交際人数が多い」「彼女と何年も付き合っていた」など、モテる男性のイメージですが、実際に出会い系を利用している女性は真逆の男性を好んでいます。経験値の高い男性はいろんな免疫が付いていて、付き合いにくかったり、浮気されそうなどと敬遠する女性も多いんです。
本気で付き合いたいと思っている女性になればなるほど、リアルではモテない男性の方が信用できると思っています。自分のコンプレックスだった部分が、実は大きなプラス要素だったりするんですね。

まとめ

今まで人生でモテた試しがないと思って出会い系に登録している方もいるかもしれません。しかし、女性に人気があるのは、そのリアルでモテないタイプの男性なんです。不器用だからこそ、女性の母性をくすぐることもあるんです。是非、自分のコンプレックスを克服する意味でも後一歩を踏み出してみましょう。

 

メールから始まる!出会いで成功する秘訣

mail出会い系サイトでは、ほとんどの場合が男性から女性へのアプローチメールから始まります。

「メールを送ったのに返事が来なかった」「メールのやり取りが続いただけで、結局音信不通になった」そんな経験はありませんか?

出会い系サイトにおける女性へのメールは、返事をもらうことが肝心で、出会えなかった男性の多くは「返事すらもらえなかった」経験が多いはずです。

今回はそんな方たちのために、失敗しないメールのやり取りの方法をお教えします。

レスポンスがあって初めて会話が始まる!

メールを送っても女性からの返事がなければ、何も始まりません。最初に送るメールで返事をもらえないようでは、出会うことはおろか会話すら始まっていないのです。

つまり返事をもらえるようなメールを最初に送信することが大事で、実際に女性と会って会話をするのと同じように最初のメールが肝心だということです。

最初から「すぐ会いましょう」と言うだけでは、女性は敬遠してしまいます。メールのやり取りだけで男性と会うことは、女性にとってはリスクもあり怖さもありますので安心してもらうことがまずは必要です。まずはお互いを知り合うことを女性は求めていますので、最初は自分の自己紹介と自己アピールから始めるのが良いでしょう。

自分のプロフィールを充実させておくことも重要です。興味をもってくれた女性が見てくれるものなので、手抜きをせずに作成しておきましょう。

また、女性に対してどんな容姿かを直球で尋ねる内容はわりと敬遠されます。「芸能人に例えると誰に似てる?」というたぐいの質問も非常に答えにくく、スルーされてしまう可能性があります。

女性に対して質問ばかりを繰り返して質問攻めにするのもNGです。自分のことを知ってもらう内容でやり取りすれば、自然と相手も少しづつ教えてくれるので焦って直球で聞かないようにしましょう。

返事が早い女性とはすぐ会える?

メールですぐに会いましょうと誘って、すぐに会ってくれる女性はそういません。実は、女性は男性のようにいますぐ会いたいという願望は少ないように思います。

まずはお互いを知り合うという意味で、メールのやり取りが続くとは思いますが中にはレスポンスのいい女性もいます。返事が早いのでメールでの会話を続ければ会えるかというと、やり取りが続いただけで結局会えずに終わってしまうということもあるので注意が必要です。

いくらメールの返信が早くても、こちらのメールに対して一言だけの返信が続く場合や、女性側からの質問だけが続くような内容の場合は会える確率がぐっと減るので切り分けることも大切です。

時間や曜日などのタイミングも流れに左右されます。相手が仕事中であったり、睡眠中と思われる真夜中のメールの場合は返事がすぐに来ることはありませんので気長に待つことになります。少し遅れてでも返事をくれる女性の場合は、会話の続く可能性は高いです。

感覚的には、返信の早い女性よりも多少時差のある女性のほうが出会える確率は高いように思います。実際、忘れたころにメールの返事がきた女性と出会えたという例もあります。会話が続く中で自分のことをアピールしつつ、実際会える出会いを求めていることをやんわりと出してみて、相手の反応を伺ってみるのも一つの手です。

会話の続くメール術!

「いつ会えますか」「今日すぐ会いましょう」見知らぬ人からこんなメールをもらった場合、あなたならすぐ会おうと思いますか?

女性は特に、知らない男性と会うことに抵抗のある人が多いようです。そんな抵抗を解きほぐすためにも、まずは返事をもらって会話を続けることが大事です。

メールで返事をもらうためのコツはとても簡単です。相手が投げやすいように会話のキャッチボールを上手くコントロールしてあげることです。

相手にむかって会話を投げかける

「自分は○○です」だけの内容だと、相手も返事のしようがありません。「自分は○○ですけど、あなたはどうですか」という流れの会話を組み立てることが大事です。

返事を予測して、プラスα要素を盛り込む

例えば「ドライブは好きですか?」というメールの内容だと、予測される返答は「はい」「いいえ」「そうですね」などの短文の可能性があります。そこでこう付け加えます。

「ドライブは好きですか?おススメのスポットがあったら教えてください」このメールの返事は「はい」「いいえ」だけだと成り立たない上に、メールの返事から更に会話を広げることができますね。

会える?会えない?どうやって切り分ける?

出会い系のサイトでは残念ながら、メールをやりとりすることによってポイントを稼ぐだけの女性も存在します。いわゆるサクラであったり業者と呼ばれる類の女性たちです。メールで返事をもうらうのと同時に、相手の女性に会う意思があるのかどうかを見極めるポイントが一番難しいところなのではないでしょうか。

最初の一歩である、相手からの返事メールをもらったあとはやんわりと自分が会うことを求めていることをアピールしましょう。もっとお話しをたいので、もしよければ一度会ってみませんか?という希望をやわらかく伝えるのがベストです。

そこで「メールだけならいいけど、会うのはちょっと…」という女性と「仲良くなれば会ってもいい」という女性が切り分けられます。趣味や会話の流れで「会ってもいいかな?」と少しでも思ってもらえるようにできれば、成功と言えるでしょう。

体を鍛えてセクシーにアピール

筋トレをしていればいつでも異性に体を気遣っていて健康的なイメージを持ってもらえることが出来ます。時間がなくても十分に成果を挙げることが出来ます。筋トレのためにジムなどに毎月お金をつぎ込んでいる方も少なくありませんが、筋トレは自宅でも可能ですが、自宅ではないところや公園などでもいつでも可能です。

ジムに通わなくても自宅で可能

お金がなくても筋トレはいつでも行うことが出来ます。自宅周辺の公園や、公民館のプールなどを無料で利用する事も可能な地域もあります。また公民館や地域が提供している運動公園などを利用して筋トレを行うことも可能で筋肉トレーニングを行う際の遊戯が整っている公園などもあります。鉄棒や遊具を利用しての筋肉トレーニングの本などを参考に見てみると、お金0でも有意義な筋トレを行うことができます。

肉や牛乳、プロテインを中心に

栄養素の採り方として、栄養素の面でもお金をかけずに筋トレを行うことができます。トレーニング中は栄養素のバランスをとる必要があるからです。

筋肉を形成するためにはアミノ酸、ビタミンC、たんぱく質が必要になります。プロティンや肉食に切り替える余裕がない方でも、大豆を利用した料理で植物性のたんぱく質によって、筋肉を形成する事が可能です。アミノ酸ですが、コンビニエンスストアでサプリメントのアミノ酸αを300円で15日分利用することが出来リーズナブルにアミノ酸を摂取する事ができます。アミノ酸は定期的に摂取する必要がありますが量は少なくてokな栄養素です。ビタミンCは食後にオレンジを絞って飲みましょう。

定期的にリーズナブルに筋トレを行うほうが有意義

これで十分に筋トレを行う環境を体が準備してくれます。無駄に肉やプロティンを摂取しても定期的にリーズナブルに筋トレを行うほうが有意義です。

公園などでの筋トレのメリット

ジムよりも高いメリットを持っている公園での筋トレですが、最大のメリットとしては十分に有酸素運動を行うことができる環境だからです。有酸素運動を行ってから筋肉をトレーニングする事が基本となりよりのびのびとした良い筋肉を形成する事ができます。またもうひとつのメリットとして外の空気を数個とが出来るので十分なストレス解消につながります。

森や山での筋肉トレーニング法

自然の中で、マイナスイオンに癒されながら筋トレを行うことでさらに継続的な気持ちの良い筋トレを行うことができます。毎月支払っているジムの料金なども節約する事が出来、非常に有意義なトレーニング方法です。また公民館などのプールを利用した筋トレなども非常に有意義です。ジム要らずな筋トレ生活をスタートさせてみましょう。お金をかけずに理想の体系作りが可能です。女性の方でも最近は体を鍛えている方も増えています。近所の運動公園を検索して上手に利用していきましょう。

 

メールだけで恋人になれた体験談

出会い系サイトでお付き合いをした人がいました。

私が出会い系サイトに書き込みをした際に、彼女からメッセージが来たのがきっかけでした。

彼女とメッセージを交換していて、仕事の話ですごく意気投合したのです。彼女は美容師で、私は当時栄養士をしていました。私達はお互いに、将来、美容の道を目指すか、栄養士の道を進むかで考えていたので、同じだなと思いました。そんなことで、彼女と仕事の事についていろいろとお話をするようになりました。お互いに充実していて、でも辛い事もあり、お互いの職業についていろいろ聞くことができて楽しかったです。

そのほかにも、カラオケが大好きな事や、甘いものが大好きな事も共通していて、更に親近感がもてました。

彼女とは毎日のメールが楽しくて、お互い仕事は忙しかったですが、マメにメールをくれてまるで恋人同士のような感覚を覚えるようになりました。彼女からも「恋人みたいだね」とメールが来た事もあり、一度電話をしてみる事になりました。

電話ではすごく緊張するかと思ったのですが、接客業の彼女なので、すごくトークが上手です。すぐに打ち解ける事ができました。電話でもすごく楽しい時間を過ごす事ができ、私はしだいに彼女の事が気になって来ました。

そしてついに彼女にメールで告白をしました。すると、彼も私のことが気になっていたようで、お付き合いするようになりました。

でも、彼女の顔は知りません。彼女に逢ったこともありません。メールだけでの関係でもお付き合いをする事は可能なのか、すごく不思議に思いました。

そして、思い切って彼女に逢おうといってみると、彼女も了承してくれました。

彼女に逢うことが決まってからは、彼女もすごく嬉しそうに私にメールを送ってくれるようになり、お互いが約束の日に会うことが嬉しくなっていたように思います。

実際に会うと、お互いに少しイメージとは違ったようでしたが、話してみるとやはり楽しくて、出会えたことが嬉しく感じるようになりました。彼女から正式に告白をされてお付き合いをするようになりました。

メールからお付き合いが始まって実際に付き合うって順序は珍しい事のように思いますが、メールでは顔を見なくても気持ちを伝えやすいのですごく便利なツールだと思いました。
でも、すごく緊張していたのは覚えています。

そして、お付き合いが成立した時には、布団の上で嬉しくてゴロゴロ転がっていたのを覚えています。

出会い系サイトで頑張って恋人を探そうとしている方でも、頑張ればできるということもあると思いました。