出会い系サイトの驚きの出会い

長年、出会い系サイトを利用していると、信じられない驚きの出会いがあるものです。

今回は私が出会い系サイトでの驚愕の出会いを記すことにしましょう。

それは、出会い系サイトを利用し始めて、1年くらい経った頃の事です。

その頃の私は、実際に会う確立も始めた頃より格段にあがっており、半ば得意げになっておりました。

なので、慎重さに欠けていた部分もあるかもしれません。

そういった状態だったもので、相手の素姓を完全に把握せずに会っていたのです。

そしてある日、私は出会い系サイトを通じて、新たな女の子と会う約束を取り付けることに成功しました。

しかし、その女の子について知っている事と言えば、下の名前と大学生であるということぐらいだったのです。

今思えば、軽率な行動なのですが、有頂天になっているその頃の私はもう止まりません。

早速、彼女と会い、いつの間にか体を重ねる関係になったのです。

しかも彼女とは気が合った事もあり、出会い系で知り合った他の女性と比べて、頻繁に会うようになりました。

もちろん割り切った関係でです。

そして、会う回数を重ねていくうちに、彼女の身の上も少しずつ分かってきました。

最初は気にも留めなかった彼女の名字も……。

彼女の名字は、とても珍しく、そして聞き覚えがありました。

それは私の祖父の妹、つまり大叔母の名字といっしょだったのです。

私は、恐る恐る、彼女におばあちゃんの名前を聞きました。

そして、彼女の口から出たのは、紛れもなく大叔母の名前だったのです。

つまり、彼女と私ははとこ同士の関係で、そのうえ肉体関係をもってしまったのでした。

ちなみに二人とも地元を出て、それぞれ他の町で暮らしていたので、その出会いは奇跡と呼べるでしょう。

さらに、親戚付き合いを疎かにしていなければ、最初の段階で気が付き、肉体関係まで持つこともなかったと思います。

その後、彼女とはなんとなく気まずくなり、疎遠になりました。

また、大叔母ともさらに疎遠になったのです。

最後に。

この事に関しては、彼女もやましい気持ちがあったらしく、親戚中に広がる事はありませんでした。

ですが、今でも、親戚の集まりに出るとおっかなびっくりな私がいます。

そして、私は明るい親戚付き合いの為、彼女とのことは墓場まで持っていくと誓うのでした。