中国人の知恵に学ぶ出会い系サイトへの心がまえ

日本はひかえめを美徳とする国ですから、自国の良さをあまりおおっぴらにすることはせず、むしろ卑下してそれをよしとする風潮さえあります。

けれど、それも度が過ぎて、自信喪失にまでなってしまえば、本末転倒ですね。

自信のあるなしは、出会い系サイトで相手を見つけるときにも、結果と無関係ではありません。むやみに謙遜するのも考え物です。

中国は出会い系サイトの超大国

意外に思われるかもしれませんが、中国は世界的に見ても、出会い系サイトの超大国なのです。

中国も豊かになりました。とはいってもまだ、国民一人当たりのGDPは日本の1/10程度に過ぎません。つまり一般庶民の所得はまだまだ低いままです。

平均寿命を見ても、日本が男女とも80歳を越えていて、女性にいたっては世界一を誇るのに対し、中国はようやく70歳に届こうかという段階です。

ところが、出会い系サイトの繁栄ぶりだけは、日本を凌駕するほど活発化しています。

何故、所得も低く寿命も短い中国で、出会い系サイトが活況なのでしょうか?中国人に教えられる点も少なくありません。

金なんかなくても出会い系で遊べる

日本人から見れば、金もなく寿命も短い中国人が、出会い系サイトを次々と立ち上げては、13億6千万人という人口の多さもあって瞬く間にサイトを巨大化させ、無数の出会いを成就させています。

出会い系サイトのユーザー数は、すでに4億人を突破しており、今なお止まるところを知らない勢いです。

中国系企業が、海外で立ち上げた出会い系サイトの中には、現地の株式市場で上場を果たしているものさえあります。

中国は共産圏にありながら、現実には特権階級が存在していて、さながら王侯貴族のような生活をしていることはよく知られていますね。

ひところほどではありませんが、日本に来て爆買いを楽しんだり、師弟をアメリカの大学などに留学させられる、富裕層が増えてきているのも確かです。

とはいっても、仮に出会い系サイトのユーザー4億人がそのまま中国における上位4億人にあてはまるとして、13億人中の4億人がそっくり上流階級ということはないでしょうから、ユーザーの多くは普通の庶民階級だということになります。

つまり、多くの中国人は日本人の1/10程度の収入で、出会い系サイトを楽しんでいるわけです。金を持たないユーザーを対象にしても、出会い系サイト大国になっているということなんです。

出会い系で架空の世界に遊ぶ

洋の東西を問わず、出会い系にセックスは付き物です。それは中国も同じです。

セックスには、現実からの逃避効果があることは言うまでもありません。

金もなく、寿命も短く、体制からの締め付けも受ける中国の人が、そうした厳しい現実からの逃避を求めて、出会い系サイトを通じて知り合った異性とセックスにふけっているとしても、なんら不思議ではありません。

それに、もともとが虚虚実実の権謀術に長けた中国人のことですから、出会い系サイトのような媒体は、彼らの持つ特質にうまく適合しているのかもしれません。

そうした状況と特性が彼らをして出会い系サイト大国ならしめていると考えても、あながち間違いではないのではないでしょうか。

この点に関して、日本人はもう少し中国人を見習ってもいいのかもしれませんね。

要するに、現実から遊離した架空の世界を想像して、そこに自分を遊ばせてもいいのではないかということです。

現実にお金はそれ頬もっていなくても、出会い系で知り合った相手にわざわざお金を持っていませんと言う必要もないわけですから、そこそこ金があるような顔をして振舞っても、それほど悪いことではないのではないでしょうか。

おそらく、中国人はそんな感じで出会い系を使って、遊んでいるのだろうと思います。

同じことを日本人がしても、GDPが平均的な日本人の1/10程度しかない中国人より、はるかに金は持っているわけですから、知り合ってセックスをする程度の関係であれば、そのくらいの嘘は問題にならないともいえます。

逆に中国人からすれば、オレたちより日本人は10倍も金を持っているんだから、出会い系サイトを使ってどんどん相手を見つけて、セックスも人生も楽しめばいいのに、日本人はいったい何をしているんだろうと、ごく当たり前に言ってのけるのではないでしょうか。

謙譲で正直なところが日本人の優れた美質ですが、出会い系サイトでは、多少の嘘は許されるのです。

中国人が、金がなくても生き生きと人生を楽しんでいるかに見えるのは、単に見えるのではなく、本当に楽しんでいるからではないかとさえ思えます。

とりわけ、セックスライフは、生き生きとした人生を送る上で、欠かすことの出来ない要件です。

単調でつまらない毎日が、ちょっとした嘘も方便で、生き生きとした生活に変るのなら、出会い系サイトでつく嘘くらい問題ではありません。

日本人も中国人を見習って、出会い系サイトを使ってセフレを見つけ、人生を楽しむようにしたいものですね。

経験談!女性が返信する気も起らない男性からのメールとは

出会い系を利用している女性は、その時だけの遊び相手を探しているように思われる方もいらっしゃるかもしれません。しかし、女性が出会い系を利用する理由も様々です。その時だけの遊び相手を探している女性もいれば、飲み友達や食事に行けるような友達を探している女性もいれば、いい人が見付かればいずれ結婚したいと思われている女性もいます。

出会い系を利用していてもそれぞれの女性にそれぞれの目的があり、皆、本当の人間なのです。出会い系には軽い女性や女性を装った業者もいますが、出会い系を利用しているからといって、軽く考えてはいけないのです。

今回は、女性から見て、返信する気も失せるメールがどんなものかお話します。

1.何度もメールをくれるが、毎回同じ内容のメール

業者のような女性から何度も同じ内容のメールを受け取ると、「コピペかな?」と思われたことのある男性もいらっしゃるかもしれません。これは、女性でも同じことを感じます。最初に「はじめまして!」と男性からメールが来ても返信せずにいても、またしばらくして同じ男性から「はじめまして!」と同じなようのメールが来ると怪しいと感じますし、コピペをしてログインしている女性に片っ端から数打てば当たるかのようにメールを送っているように思えるので返信する気もなくなってしまいます。

2.性癖を延々と書いてあるメール

出会い系ですから肉体関係を持つ相手を探している人がいても不思議ではないと思っていますし、そうした目的の方からメールを受け取ることもあります。しかし、そうした目的の方の中には、書き出しこそ丁寧な自己紹介であっても途中から自分の性癖について書き始め、「あなたに●●をしてみたい」などと自分の性癖による妄想まで書かれていると、気味が悪くなってきます。偶然にも受け取った女性が同じ性癖で同じ目的の方なら上手くいくのかもしれませんが、そうではない目的の女性からしてみれば返信する気なんて起こりません。

3.自己紹介もなく、文章が極端に短いメール

出会い系で気になった相手にメールを送られる時には男女どちらも自己紹介や目的、相手の自己紹介を読んで仲良くなれそうだと感じた点などをメールに盛り込みますよね。そうしたメールを送れば、相手も自分と合いそうな人かどうか判断しやすくなるので、返信をもらえる確率だって上がります。しかし、たまにいらっしゃるのですが「初めまして。●●在住です。よろしくお願いします」のように、極端に短い文章のメールを送られる方がいらっしゃいます。こうしたメールをもらっても、自己紹介ページの方に何か記載があれば返信も考えるのですが、自己紹介ページにもメールと同じように「よろしくお願いします」くらいしか書かれていないと、何を目的とされているのかさっぱりわからないので返信する気も起らなくなります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回ご紹介したのは、全て本当に私が受け取ったことのあるメールの話であり、わたしはこれらのメールには返事をせずにいます。また、今後もこうしたメールには返信する気もありません。女性から返信が欲しいと思われている方は、メールを書く時の参考にして頂ければ幸いです。

出会い系を利用している女性の職業とは?

ここでは、出会い系サイトを利用している女性の職業を検証してみました。

「出会い系を利用する=日頃から出会いがない」という人女性が大半です。

そこには普段の異性との関わり合いがない職業が浮上しました。

プロフィール欄をチェック!

出会い系サイトを複数検証したところ、比較的多い職業が明らかになりました。

それは女性のみの職場になっている職業。

具体的には、

  • 看護師
  • 歯科助手
  • 歯科衛生士
  • エステシャン
  • アパレル店員
  • コスメ店員

などです。

どうしても日常生活で出会いがないため、何か行動を起こさないと出会いが生まれないと考える女性も多いです。

日頃から男女比率の同じぐらいの場所に身を置けば、出会いに発展するというケースもあるでしょう。

しかし同性同士の場合だと、なかなかそうもいきません。

特に仕事場ではプライベートと切り離して考えたいという女性も多いですから、仕事仲間を誘って合コンに行こうと考える人は非常に少ないです。

ターゲットを絞る!

看護師やエステシャンなどの女性をターゲットとして、日頃から豆知識を勉強しておくと、女性を落とせる確率も高まりますよ。

例えば、

「看護師は交代制で夜勤もあるので大変ですよね。」

「看護の仕事なのに高齢者ばかり相手にすると、介護のような仕事も増えるので、思い描いた仕事とは違うケースもあるんじゃないですか?」

「エステシャンは同性ばかりの職場なので、敵を作らないように日頃からストレスがたまるんじゃないですか?」

このように職業に合った知識を伝えて、相談にのれるような会話をすれば相手の気を引くことができます。
また、こういった職業の女性は必ずしも土日休みではないので、平日から会うことも可能です。

週末や土日祝日はどうしてもネット利用者が増えますから、逆に平日こういった職業を女性を狙うほうがチャンスです!

警戒心を解いて褒めまくろう!

同性の多い職場で働いている女性は、異性から褒められたり、積極的に会話されることに慣れていません。ちょっとオーバーなぐらいに褒めたほうが女性も喜びます。

「なんでこんなに可愛いのに出会いがないの?」

「こんなキレイなら彼氏いそうなのにね」

「こんな綺麗な女性が出会い系で見つかって、めちゃくちゃラッキーです!」

「普通に街中に歩いていてもナンパされるでしょ?」

などと女性の気分が高揚するようなことを伝えて、気を良くしてあげましょう。ぶっちゃけ、平日暇にしている女性を相手にしたほうがレストラン、カラオケ、ホテルなどが安上がりで済みますからね。

出会い系サイトに居る女性で気をつけたいタイプ!

出会い系サイトを利用していると様々な女性に遭遇することも多いのではないでしょうか。純粋な出会いを求めている女性も居れば、少しエッチな女性もいます。それは出会い系サイトなので問題はありませんが、中には少し変わった女性も存在します。ここでは、出会い系で気をつけたい女性のタイプを紹介していきましょう。

悪ふざけだとあからさまに分かる女性

女性は婚活サイトなどの自分もお金を出しているサイトではないので、中には悪ふざけをしている女性も存在します。男性がまじめにメールを送ったとしても、

「今どんな格好してるのか写真送って欲しいな!」

など、本当に写真を送っても返事が来ないなどからかう女性も残念ながら存在します。真面目な女性もいる中で本当に迷惑だなと思いますよね。そんな女性のせいで、普通の女性まで疑ってしまう男性もいるでしょう。

対策として、そういった女性はサイト内なら拒否やブロックなどが可能です。写真も転用出来ない出会い系サイトがほとんどですので、そういう女性だとわかった際はブロック→通報が一番の得策です。また、アカウントを複数持つ事が不可能なサイトではなければ、写真、プロフィールなどもしっかり把握しておくといいでしょう。

キャッシュハッカーは厄介な存在の女性

大手の出会い系サイトにはサクラは存在しません。昔の様に通信費を負担などということが無くなったからです。しかし、ポイントを換金出来るシステムが金額は大幅に減っている中でもあるのは事実です。中にはお金ではなく、商品に変える事ができるサイトもあります。

そういった少しのポイント目的にランダムに男性にメールを送る一般人の女性も居ます。サイト側もそういった女性をキャッシュハッカーと呼んでいるのですが、あくまでも一般人なので対処しにくいのが現状です。無駄なメールのやりとりが続くようでしたら少し疑って、メールを辞めるのも手段ですね。

業社の情報収集のために女の子を使う

女性には間違いないが、スムーズにアドレスや電話番号の交換をしてくれる女性には注意が必要です。後日、マイナーな出会い系サイトからの広告メールがどんどん入ってくることもあります。そういった女性の特徴は、特に会話もなく電話番号などの個人情報を聞き出そうとします。どれだけ好みでも、できるだけサイト内で最低限度のお互いの情報交換をすることをおすすめします。

女性は無料というのが謳い文句の出会い系サイトです。中にはそういった悪ふざけ的な女性もいるかもしれません。しかし、男性次第ではどうだって出来るんだという強い気持ちを忘れないで下さい。
またしつこい輩などは無視が一番です。関わり合いたくないなら余計な労力は使わずに、前向きな出会いを求めましょう。

出会い系サイトで恋に落ちる状況の作り方

メール友達まで進んでもっと近づきたいと感じでいる男性もいらっしゃるでしょう。そこで紹介したいのが、マイナス要素を含む時は恋に発展しやすいと言うことです。メール友達の関係において、初めにマイナスな印象を与えてしまうと返事が来なくなってしまいます。

そこで、この方法を応用してメールのやりとりがある程度進んだところでマイナス要素をあえて掘り下げるようにしてみましょう。多少の起伏の激しい女性の方が感情を大きく揺さぶり効果的だと言える方法です。是非、活用してみてください。

落ち込んでいる時ほど女性は好意を異性に持つ

自尊心などを傷つけられてしまって落ち込んでいる時など、女性に優しい言葉をかけるようにメールをしましょう。その言葉が響きやすいタイミングと言えるでしょう。心が傾きやすい、言葉の効力が最も発揮できる時とも言えます。

また、女性が悩みを打ち明ける時は解決策を聞きたいのではありません。ただ、優しく聞き役に徹する事が大切です。なぜなら女性はそんな解決策なんて自分では分かっているからです。分かっていても聞いて欲しいと思って貴方に打ち明けているのです。説教ではなく、話に耳を傾け女性の中で貴方の存在を大きなものにしていきましょう。

名前で呼び合いの中で共有のものを増やす

メールの初めでは、さん付けなどで少し距離をはかります。そして、何か自分だけに心を開いた出来事が起こる度にさん付けから近づいていくように呼び名を変えていきます。

一つの出来事を二人で分かちあったあと、二人の距離が縮んでいくように名前の呼び方を変えていくのです。初めから馴れ馴れしいニックネーム呼びよりも、徐々に距離を縮める、そしてそのタイミングはマイナス要素を解決した時など、印象に残るきっかけで変えるのが効果的です。

秘密を打ち明けるタイミングは二人を近づけるチャンス

誰にでも、話したくない事や秘密は一つや二つあるものです。そういったマイナス要素でも、あえて女性に話してみましょう。ただし、あまりに暗い話や重たい話はNGです。
自分の秘密を打ち明ける事で、女性も心を開き、お互いに親密度が深まります。そして、その秘密の共有は、特別な存在なのだという意識へと変わります。また、二人の間での秘密を作ることでもっと親密な関係になれるでしょう。

まとめ

出会い系サイトでの恋愛は積極的な方が多いですが、したいと思っても出来るものではないでしょう。だからこそ、普段は使わないマイナス要素を逆手に取った方法が出会い系サイトでは使えるんです。是非、うまく女性の心を誘導し恋愛に発展させてくださいね。

メールやLINEで文章によるコミュニケーションを盛り上げるコツ

1.文章によるコミュニケーションを侮るなかれ!

出会い系サイトで知り合った女性と、アナタはまず、メールやLINEでコミュニケーションを取りますよね! この時、アナタはどれほど会話を盛り上げられる自信があるでしょうか?

ネットの世界での出会いを、リアルな世界でのおつきあいにまで発展させるためには、ここでの「文章によるコミュニケーション」が非常に重要です。

いくらメッセージでやりとりしたってラチがあかない! とりあえず、会ってみたい! という気持ちはわかりますが、いきなり「今夜、会える?」などと誘っても、女性は警戒するばかりです。すぐに会えるかどうかばかり尋ねて、ダメならハイ、次!みたいなハンティングを繰り返していたのでは、素敵な相手と知り合うチャンスを逃してしまいますよ!

女性は、メールやLINEが大好きな上、基本的に寂しがり屋ですので、メッセージでのコミュニケーションは、丁寧であればあるほど、マメであればあるほど、好印象を与えることができます。相手が迷惑がっていないようであれば、たとえ深夜や早朝などの時間帯であっても、どんどん会話を盛り上げ、とことん付き合ってあげましょう。

ここでアナタのことを「この人は、私の寂しさを埋めてくれる、優しい人だ」「気の合う、楽しい人だ」と認識させるまで、次の「直接会う」という段階に進んではいけません。

2.一気に距離を縮めるには「テレビ」が効果的!

それでは、具体的にどのような切り口で会話をすると、彼女と盛り上がることができるのでしょうか?好きな音楽、好きな映画、などなど……少しずつ共通の趣味を探るという方法もありますが、なんとなくお見合いっぽくなってしまって、くすぐったい……という人は、思い切って「テレビ」の力を借りましょう。離れた場所に居て、顔を合わせていなくても、同じ時間に、同じ番組を、2人一緒に観ることで、「連帯感」を演出することができるのです。

彼女との会話中、挨拶や自己紹介などが一段落した頃に、「ねぇ、今、テレビで◯◯やってるんだけど、観てる?」と尋ねてみるのです。この時の番組の内容は、世間で騒がれているような旬なネタで、できるだけ、誰もが観てみたい!と思うようなものにしてください。たとえば、オリンピックでメダルを獲りそうな選手が、これから演技に入る!とか、謹慎していた芸能人が、今日まさに復帰する!といった感じだとベストです。

うまいこと相手がテレビをつけてくれたら、流れはこちらのものです。あとは、テレビの中の出来事に対して「今の面白かったね!」とか「このCM気にならない?」など、共感を誘うようなコメントを、ポンポンと気軽に投げかけてみましょう。これにより、彼女はアナタに対して急速に親近感を抱くはずです。直接会話を交わすだけでなく「同じ番組を観る」という経験を共有することは、それくらい他人同士の仲を縮める上で、効果的なのです。

テレビ作戦がうまくいかなそうな場合は、スーパームーンや、月食など、天体系のイベントに頼ってみるのもいいかも知れません。「そういえば、今日って月食なんだって!空見れそうなら、窓開けてみてよ」と、相手を誘導してみるのです。これで、テレビと同じように「経験を共有する」ことができるわけです。ただ、ロマンチックになり過ぎてしまう可能性もあるので、あまりキザな言い方にはならないよう、気をつけましょう。

3.さらに距離を縮めるには「あの頃、何してた?」

面識の無い2人が、互いの距離を縮めるためには、経験を共有することが大切だと説明しました。この「経験」は、現在進行形でリアルタイムに共有できれば、効果抜群!言う事ナシ!ですが、過去にさかのぼることでも、なんとなくの「連帯感」を得ることができます。

我々が生きて来た「過去」には、日本人であれば、誰もが知っているような、インパクトの強いイベントが数々存在しますよね?中には、悲惨な出来事もありますが…、ここで話題にして欲しいのは、できるだけ、雰囲気が重たくならないようなものです。たとえば、かの有名な、お昼の長寿番組が最終回を迎えた日、自分が何を思い…その日、何をしていたか、ということについて、日本人であれば、誰でも少しは語ることができるはずですよね。

どんなイベントをチョイスするかは、アナタのセンス次第ですが。とにかく、あの出来事があった、あの頃、何してた?ということをお互いに話すと、その頃は他人同士だったはずの我々も、それぞれ一生懸命にその時間を生きていたのだな、ということが分かってくるのです。そして、同じ国で、同じ出来事を目にし、耳にし、同じように何かを感じていたんだなぁという、妙に温かい連帯感を持つことができるのです。

4.まとめ

文章によるコミュニケーションの大切さと、盛り上げ方について説明して参りましたが、いかがでしたでしょうか?

あとは、アナタの「サービス精神」で、彼女と初めて顔を合わせるまでの間、上手に気持ちを高めていってあげてくださいね!

プロフィールで女性から足切りをされないために気をつけたい3つのこと

出会い系サイトで素敵な女性と出会えるかどうかは、転職活動と似ているところがあります。それは「最初は書類で審査される」という点です。

出会い系サイトで書くプロフィールが履歴書、載せる写真が証明写真だと考えるとピンとくるのではないでしょうか?

素敵だと思った女性にメッセージを送るのは、転職したい会社に履歴書を送るのと同じことです。できれば今後の関係を進めていきたい、と願う点も同じです。

つまりここで注意しないといけないことは、「書類で足切りが行われる」ということです。

履歴書に不備があったり書いてあることがその会社のレベルと合っていなかったりすれば、面接にだって呼ばれませんよね。これは、出会い系サイトでも同じです。

もしあなたが「女性からメッセージが来ない」「こちらからメッセージを送っても返事がない」と悩んでいるなら、それはプロフィールで足切りにあっているのかもしれません。面接する価値無し!ということです。

それでは、どうやって面接(メッセージのやりとりから、実際のデート)にまでこぎつけることができるのでしょうか?

ここでは、足切りをされないためのプロフィールの書き方について考えてみましょう。

写真は明るいものを載せる

プロフィール写真では、なるべく自然な印象を持たれることが肝心です。自然な写真を載せている方が、会った時の印象を想像しやすいと言われています。

特にイケメンではなくても、好感を持たれやすい写真というものがあります。

  • キメ顔すぎない自然さ
  • 明るい光のなかで撮られている
  • 清潔感がある

自信がある顔を載せたいと思うあまりキメ顔の写真を載せる人がいるようですが、それは女性から見るとナルシストに感じられます。敬遠される一因です。

そうやって不自然に固めた顔は、緊張している顔よりも嫌われるということを覚えておいてください。

できれば自然に口角をあげた軽く笑顔の写真の方が、女性受けはいいです。

逆に全開の笑顔だとわざとらしく感じることもあるようなので、目はきちんと開けていた方がいいでしょう。口元だけ微笑むイメージです。

また、光源についても気にしてみてください。顔に光が当たっていないと、性格まで暗く見えてしまいます。

いくら優しそうに微笑んでいても、影になっていると不気味に見えてしまうものです。

写真については最低限、この2つのことを心がけてください。

勝負写真を撮ろうと思うなら、美容院に行った後に撮ることをおすすめします。

美容師にスタイリングしてもらって髪型が決まっている時に撮れば、十分に清潔感を感じられる見栄えのいい写真ができあがります。

プロフィールは書き込み過ぎない

自分のことを知ってほしい、趣味が合う女性を見つけたいと思うあまりに、プロフィールが詰め込みすぎ・長文になってしまう男性がいます。

けれどあまりに内容が濃いプロフィールは、女性から「こだわりが強い人」だと思われ、長文すぎると「なんだか難しいことを言う人」だと判断されてしまいます。

また単純に、男性がたくさんいる中で選ぶ際に長文だと最後まで読まれないということもありえます。

プロフィールは読みやすさを心がけて書いてください。

適度に改行を入れる、趣味やアピールポイントがたくさんある場合には箇条書きしてみる、などが効果的です。

また、親しみを持ってもらいたいと思って顔文字を多用する人がいますが、これは女性から見ると馬鹿っぽく見えてしまいます。

女性は男性に「可愛らしさ」を求めてはいません。求めているのは「男らしさ」「誠実さ」です。

それを演出するために、顔文字は不要です。少しくらい無骨に見えるプロフィールの方が、真面目さを演出できるという利点もあります。

親しみを込めたい場合は、せめて「!」や「☆」や「♪」にとどめておきましょう。けれどこれも、多用すると知性を感じられなくなるので気をつけてください。

プロフィールの内容はあたりさわりなくて大丈夫

これはプロフィールが履歴書のようなものだと考えると、納得がいくかと思います。

プロフィールはあくまで「自分は出会いを求めている普通の男性」だということをアピールするためのものです。内容に突飛さは求められていません。

自分だけの個性を出したいと思って書いたエピソードが、逆に相手を警戒させてしまうことだってありえます。

自分のアピールポイントを書くにしてもせいぜい一つか二つにして、「詳しいことはメッセージでお話しましょう」などと締めておく程度で十分です。

あたりさわりないくらいの内容の方が、女性から話を合わせやすいと感じてもらえます。

ここでは表現も大切です。もしドライブが好きなら「楽しくお出かけしたいです」、家にいる方が好きなら「のんびりくつろげる関係を望んでいます」などと書いてみてください。

具体的すぎるエピソードは、女性から「この人とは合わないかも」と思われる原因にもなります。

できるだけ抽象的に書いた方が、女性に対する間口を広げることができます。

そうすれば女性は返事がしやすくなりますし、「この人は絶対に無理!」と思われる可能性はぐっと減ります。

プロフィールに気を使って、女性からの足切りに合わないようにしましょう!

たったこれだけ?女性をお持ち帰りするための3つのステップ

せっかく出会い系サイトを利用して女性と出会うのであれば、お持ち帰りを最終ゴールに設定するのは当然の話。しかしその方法が分からないばかりに、ただ女性と一緒に食事をするだけで、不本意に別れてしまうケースもしばしばだと思います。

そこで今回は、女性慣れしていない男性でも簡単に女性をお持ち帰りできるマル秘テクニックをご紹介します。

待ち合わせは夜19時以降

お持ち帰りをしたいのであれば、待ち合わせの時間は夜が基本です。遅ければ遅いほど男性にとって都合が良いのは当然ですが、可能であれば19時以降に設定するのがベスト。間違っても昼間の時間帯に設定しないようにしましょう。

ここで重要なのは、一緒に過ごす時間が長いからと言ってお持ち帰りできる確率が高くなるというわけではないということ。極端に言ってしまえば、一緒に過ごす時間が1時間でも2時間でもお持ち帰りできる人はできますし、10時間掛かってもお持ち帰りできない人はできません。

では、お持ち帰りが出来るケースと出来ないケースでは何が違うのでしょうか?それが、これから紹介する2つのテクニックに大きく関係してきます。

間接照明の効いた横並びに座るカウンター席があるお店

女性と食事をする日時が決まったからと言って安心してはいけません。ここからが最も重要で、どんなお店を選ぶかによってお持ち帰り出来るか出来ないかの7割が決まると言っても過言ではありません。

ちなみに、お店選びをする際に気をつけるべきポイントは2つあります。

まずは間接照明が効いていて少し薄暗い雰囲気のお店であること。目安としては、「少し暗いかな?」くらいで構いません。むしろそれくらいの方がムーディーな雰囲気を演出できるので、お持ち帰りするためにはより良いお店と言えるでしょう。最近よくある「ダイニングバー」や「バル」のようなお店で構いません。

そして2つ目は、横並びに座ることのできるカウンターがあるお店であること。それが個室であればパーフェクトです。もし横並びに座るカウンター席がない場合は、L字のテーブル席でも問題ありません。

対面で座るテーブル席の場合、お互いの距離が遠いため、自然なボディタッチを図ることはほぼ不可能です。しかし横並びに座ることで、容易にボディタッチができるのです。横並びに座るというのは、ボディタッチが最大の目的です。

なお、ボディタッチをした際に、女性が嫌悪感を示さなければほぼお持ち帰りできると考えて良いでしょう。いわばボディタッチは、テストクロージングのような役割を果たしているのです。

お気づきかもしれませんが、お店選びをする際、言ってしまえば味や値段はどうでも良いのです。気をつけるべきは、薄暗いお店であるか、そして横並びに座ることのできるカウンター席があるかどうか、なのです。

ですので、お持ち帰り出来るか出来ないかは、女性と出会う前、お店選びの時点で既に決定しているのです。

それだけ重要なお店選びですので、十分なリサーチのもと決定してください。そして、必ずお店を予約すること、これは基本中の基本です。週末は特に、予約をしなかったことでお店にすら入れないということも考えられます。女性をたらい回しにしては、お持ち帰りどころではありません。

とことん褒めまくる

褒めると言っても、「可愛いね」「キレイだね」などと言ったように、容姿を褒めるわけではありません。これらは、本格的に口説く時のための最終兵器として隠し持っておくのが良いでしょう。

では何を褒めるのかというと、まずは、ピアスやネックレス、そして時計や指輪などのアクセサリー系を褒めてあげてください。とにかく褒めるという行為が重要なので、もちろん、それが本心でなくてOKです。

次に、その日のファッションやバッグ、そしてメイクに至るまで、ありとあらゆる部分を褒めてあげてください。初めて会う男性との食事ということで、少なからずファッションにも気合いを入れてあなたと会っているはずです。女性にとってはその頑張りを認めてもらえただけでなく、センスも褒められたということに直結します。

ここまで出来たら最後は、最終兵器として隠し持っていた「容姿」を褒めてあげてください。この時のポイントとしては、ただ漠然と「可愛いね」「キレイだね」と褒めるのではなく、目や口など一点にフォーカスを当てて、その箇所を具体的に褒めてあげてください。

褒められて嫌な気持ちになる女性はおそらくいないでしょう。むしろ気分がよくなり、段々あなたへの好感度も上昇します。

これでお持ち帰りへのお膳立ては以上になります。

あとは、女性がトイレで席を外している間にスマートに会計を済ませ、お店を出てタクシーに乗せれば、最終ゴールに設定していた「お持ち帰り」の完了です。

ここで照れが生じて「もう1軒行く?」などといったセリフを吐く男性がいますが、一切不要です。男らしく手を引いてタクシーに乗せてください。

今回ご紹介したテクニックはどれも簡単な内容ばかりですので、ぜひ実践してみてください。どうかうまくいきますように。

はじめて会うときに女性がチェックするポイント

出会い系サイトでメールをし、それなりに話も盛り上がった。でも、いざ会ってみたら、どうも女の子のリアクションが悪い……。なんてことありませんか?

もしかしたら、それははじめて会うときに女性がチェックするポイントで何かがひっかかっているのかもしれません。

せっかくメールで上手く持ってきた女性との初デート。それなら、良い印象を悪く変えてしまわないように、自分の行動を見直していきましょう。

顔と言っても、イケメンでなければいけないということはありません。表情や身だしなみといった、誰でも意識すればできるレベルが大切な部分なのです。

  • 相手の目をみたり、視線を外して表情をつける
  • 笑顔や頷きなど、顔でも気持ちを表現する
  • 歯を磨き、髪を整えて清潔にする

といった程度で充分。

意外に、緊張した男性の表情は、女性から見ると「怖い」「つまらなそう」と感じてしまうことも。緊張する気持ちもわかりますが、相手に「一緒にいて楽しい」という想いを伝えるためにも意識して、明るい表情をするように心がけましょう。

また、髪や歯は思った以上に目立つ部分。「臭いもついてないしバレないだろう」なんて、ラブホのお風呂ですまそうとするのはNG行為です。

服装

女性にとって、男性のファッションは評価のウエイトが大きい部分。

ですが、トレンドの洋服なんて普段着るタイプじゃないし、お洒落に着こなす自信がない…という男性もいますよね。

でも、安心してください。お洒落な洋服をサラッと着こなす男性は、女性ウケも確かに良いですが、最低限、洗濯をして、ほつれていない洋服ならば、そこまで「お洒落かどうか」にこだわる女性も多くはないのです。

毎年変わる流行を追わなければいけない女性の場合、あまりトレンドを意識しないシンプルスタイルの男性服がウケることだってあるんです。

ただし、何も考えず「とりあえず」で見繕った洋服や、いつ洗濯したかわからないシワだらけの洋服は、不潔な印象を与えてしまいNG。

値段やブランド、トレンドにこだわらず「自分はここが好きだから」と言える部分があればベストです。

手・足

意外に男性は見落としがちですが、女性のチェックが厳しいのが、男性の手や足。

  • 手は爪を短く切り清潔にしているか
  • まわりの迷惑を考えず足を組んで横柄な態度をしていないか
  • 泥だらけや汚れた靴を履いていないか

など、細かく女性は見極めています。

中でも、爪は直接セックスに関係する重要な部分。例え女性もソノ気があっても、一瞬でテンションが下がりセックスまでもっていくことはできません。

また、足を組んだ姿は「空気が読めない」「まわりが見えてない」と女性からの評判はあまりよくありません。特に、お互いをまだよく知らない出会い系でのデートなら、そこで人柄を判断する女性が多いので気をつけましょう。

財布

「なんだよ、やっぱり金かよ?!」と怒る男性も多いかもしれませんが、所持金の話ではありません。

女性がチェックするのは、お財布の中のお金ではなく、財布自体やカード、レシートなどの量。

お札ならまだ我慢できる女性はいますが、レシートやポイントカードでパンパンの財布は減点ポイント。

また、いつもお尻のポッケにしまい、型崩れした古い財布も印象が良くありません。

そして、レストランやカフェ、ラブホなどで、小銭を出そうといつまでもガサガサしているのも避けたいところ。

スッキリとスマートに支払いができる財布を使うのがベストです。財布を買い換えるのが難しい場合は、不要なカードやレシート、細かい小銭を整理しておきましょう。初めて女性と会う時に、ふっくら財布でボトムスが悪目立ちしないように注意です。

歩き方

最後に、女性が初対面の男性から人柄をチェックする部分なのが、男性の歩き方。

立ち話もなんだからと、早々にカフェやレストラン、ラブホに向かう2人も多いでしょう。

  • スタスタと振り返りもせず一人で先を歩く男性
  • 目をつけていたお店を確認するため、スマホを覗きながらフラフラうろうろ
  • まるで男友達と並んで歩いているかのような、車道や歩道を気にしない歩き方

このような小さなところから、女性は「なんて気を使わない男なんだ」「もしかして童貞?」「女の子と縁のない毎日を送っていそう」と感じてしまうのです。

初対面で早々に、マイナス評価をくらわないよう、レディーファーストの気持ちを意識して、おもてなし感のある歩き方を女性の前では、していきましょう。

女の子のチェックは色々厳しい!しっかり押さえておこう

出会い系での初対面は、仕事や友達とのそれとは違います。

やっぱりあわよくば、その日のうちに最後までもっていきたいと思うのが男心。

そのため、最初の挨拶で女性から「なに、この男…」と悪い印象を与えてしまうのは避けたい行為です。

とは言え「顔が良くないとダメ」「お金をかけないと無理」ではなく、誰でもできるちょっとした一手間で最低限、最悪の印象を防ぐことはできます。

初対面の女性に、いつもいまいちなリアクションをくらってしまう男性なら今一度、これらのチェックポイントを見直してみてはいかがでしょうか?

出会い系での返信率をあげるには?

出会い系でコンスタントに出会うというのはなかなか難しいものです。経験や友人の話を聞いてみると、普通にやっていてもせいぜい5%いいところかもしれません。そうなるととにかく一番ヘコむのがのが基本的に返事が返ってこないというもの。

無視されるとへこむのが人間ですから、数件送って無視されてしまうととたんにやる気がなくなってしまいます。

かといってやたらノリのいいコピペのようなメッセージが着たとしてもそれはサクラか援助かなと思ってしまい、なかなか判断がつかないわけです。そんなときにどうするべきか、ちょっとしたコツがあります。主にメッセージの作り方ですが、これをおさえることで、その他大勢なライバルとの差をつけることができますよ。

出会い系のメールはシンプルに

よく勘違いされがちなのですが、出会い系ということでがんばって長々とメールを書いてしまう人がいます。これは逆効果です。

援助系の掲示板などでは「短文禁止」などの文言で男を限定しようとする女の子の書き込みがありますが、出会い系では逆のほうがいいのです。どういうことか、つまり出会い系ではたくさんの男が長たらしいメールで自己アピールを繰り返しているわけですね。自己アピール合戦です。それはもちろん女性からの返信を勝ち取るために大切なことではあるのですが、それが大量に送られてくると女性は見る気がしなくなるんです。

逆を考えてみてください。あきらかにスパムなメールで今すぐセックスしたいと人妻を名乗る女のコから送られてきたとしても、もうウンザリして見る気がなくなりスパムフォルダー行きですよね。

原因はひとえに、長たらしくてわざとらしいメールだから、なんです。つまり、これと逆のことをすれば、彼女たちも見てくれる可能性があがる、それがまず第一歩なわけです。そう、シンプルなメールを心がけるんですね。私はこの手法をとって以来、返信率が格段に上がりました。うまく言っていないあなた、それから出会い系を始めようとしているあなたはぜひ試してみてほしいと思います。

出会い系のメールの返信率を高めるポイント

さあ、ここからは順に詳細なポイントを紹介していきましょう。とはいえ3つに絞られるシンプルなものです。

まずは、最長三文まで。これは必ず守ってください。例えばこんな風です。

「はじめまして^^ ネコ好きなタクです。よろしくね!」

どうですか? これはあなたが今まで打っていたメールより数段短いかもしれません。でもこれが彼女の目に留まったときのことを考えてみてください。長たらしいその他のメールに比べてすっきりとしていて、ぱっと見ただけで内容がわかるシンプルさ、コピーライティングのようなものですね。

次に二つ目です。二つ目はそのキャッチコピーです。複数の女の子に大量送信するわけですから、受けそうな内容を考えなくてはなりません。たとえば上に紹介した「ネコ好き」、最近はネコが大流行ですよね。テレビなどのメディアも犬よりネコ押しです。そういうトレンドをかんがみて、ネコ好きというのをとりいれるんです。逆にその他の自己紹介はすべて省きましょう。

たとえばこれはNGです。

「はじめまして^^ ネコ好きなタクです。特技は英語です! よろしく!」。

これは英語というもう一つのPRを加えたことで、印象がボケてしまうんですね。返事は返ってこないでしょう。たしかに複数のPRを作っておいた方が食いつくコが増えそうですよね。でもそんなことはないんです。マーケティングを考えてみたらわかりますが、PRのポイントが増えるに比例して客からの問い合わせは減ります。アピールポイントは一つでいいです。無難なものには誰も食いつかないということですね。

もちろんネコ意外にもあなたの特徴の中で女子受けが一番よさそうなものを考えてみてください。それを上の例で言えば二番目の文章に入れ込むだけです。たとえたくさんのアピールをしている商品が偶然客に目に留まっても、その理由はその中から一つだけいいものをわざわざ客のほうが選び出しているに過ぎないんですね。どうせ選ばれるなら選びやすいように一つだけに絞ってあげるのが親切なんです。

そして最後のポイントですが、意外と抜けがちな”^^”(笑顔マーク)です。笑顔であることの意思表示ですね。実はメールというのは顔も見えなければ声色も聞くことが出来ない、かなり不明確なやり取りなわけなんですよね。相手の言わんとすることのニュアンスがよくわからないんです。そこで、ちゃんと自分がご機嫌なことだけは示しておかなくてはなりません。これは細かいけれど重要なポイントで、というのも女性という生き物は、腹を立てたり不機嫌な状態の人とは会いたくないし、たいていの場合無視してやり過ごすという修正があるからです。

もちろんこれは母性本能に影響しています。子供を平和に育てたいから物騒なところに飛び込まないということです。なので、あなたが平和で上機嫌ということをあらわさなければ返事は返ってこないでしょう。

まとめ

以上をまとめますと、ご機嫌に、シンプルに、アピールポイントを絞ってメールすれば、まずは返事が返ってきて、普通に友達とのやりとりのようにメールのやり取りをはじめることが出来るということなんです。出会い系でもっとも難しいのがここ、女性の側から見れば、数ある中からどの人に返事をしようかというところです。上記のコツを使って、返信を勝ち取りましょう。がんばってくださいね。